Just another WordPress site

不眠症を専門のクリニックで解消したい

未分類

精神的なストレスを強く感じた時や、パソコンやテレビなどの視聴で脳が興奮していると寝つきが悪くなります。
寝つきが悪くなったり、深夜や早朝に目が覚めると充分な睡眠が取れず、翌朝に疲れが残ってしまいます。
数日で解消される場合は問題がありませんが、2週間以上続く場合は不眠症の可能性があります。
統合失調症やうつ病、不安神経症などの精神疾患の病気が隠れていると、不眠の症状が出る場合があります。
昼間に眠"

" (続きを読む...)

不眠症の解消と遺伝すること

未分類

不眠症は遺伝をすると言われています。一方で、遺伝はしないと言う人たちもいるので、今はまだわからない状況です。ただ、確かなのは、不眠症の親をもつ子供は不眠症になることが多いということです。それは遺伝であるというよりも、生活習慣が同じであるためだと考えた方がいいのかもしれません。不眠症というものは、生活のリズムや習慣ととてもよく関係しています。毎日、ご飯を食べたり起きたり、遊んだり、運動したりするいろ

(続きを読む...)

不眠症の解消法とそれぞれの種類

未分類

不眠症には、中途覚醒や早朝覚醒、入眠障害など、実に様々な種類のものがあることが指摘されています。
日本国内では、長時間労働や過重労働などの問題が取り上げられることがありますが、そうしたことの積み重ねが不眠症の原因の一つとして疑われています。
不眠症を短期間のうちに解消するには、リフレッシュの方法を日ごろからよく理解することが重要です。
例えば、仕事や家事などの合間の時間を使って音楽を聴いたり、散歩"

" (続きを読む...)

不眠症の原因と解消の方法

未分類

不眠症は、もはや現代病のひとつとしてとらえられることもあり、治療が長期化しやすいことが悩みの種となっています。
不眠症の原因に関しては、すぐに把握をすることが難しいと言われていますが、名医の在籍する病院やクリニックを積極的に利用することが勧められています。
例えば、専門的な外来が用意されているクリニックに関しては、週刊誌やウェブサイトなどでもしばしば取り上げられることがあり、会社や学校などの帰りの"

" (続きを読む...)

不眠症の症状を解消するためのアドバイス

未分類

不眠症は寝つきが悪く、夜中や早朝に目覚めてしまうので、充分な睡眠が取れず集中力が低下して、仕事や家事、学業などに影響がでてくる病気です。
精神的なストレスを強く感じている時や、テレビやパソコンを長時間視聴していたり、携帯電話を長時間使用していると、脳が興奮して寝つきが悪くなる場合があります。
不安神経症やうつ病、統合失調症などの病気が隠れている可能性があるため、長く続く場合は、精神神経科に通院をす"

" (続きを読む...)